スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦と子供達の未来

借金が800万から160万になり、家計復調の兆しが見えたことで、夫婦は安堵していますが、子供への影響はどうなんだろうか・・

最近そんな事を考えています。

長男は4年生。夫婦の会話に聞き耳を立てる年頃。

家計に余裕が無い事は理解している様子。
家計収支が息子本人の塾や習い事の選択基準であるため、そこは正直に話しています。

「余ったお金で塾に行かせてるんじゃないからしっかりやれよ!」ってな具合。

個人再生だのブラックだのは当然言いません。

でも、中高生になればどうなんでしょう。

個人再生の支払いは3年で終了しますが、ブラックは7~10年。長男が高校生になってもブラックのまま。

クレジットカードが無い両親。借り入れができない両親に違和感を覚えないでしょうか。

はたまた、何らかの契機で個人再生の事実を知るところになるかもしれません。

このブログもパソコンの目に付くところには置けません。個人再生がらみの書類もしかり。

ブラック期間中、長男に保証人を頼まれる局面(賃貸契約や自動車購入等)が訪れる事はギリギリ回避できそうですが。

親の信用力が子供にまで影響する事は避けたい ・・考えすぎでしょうか。

関連記事

コメント

はじめまして
はじめまして。
私は弁護士からの連絡待ちですが、多重債務の一人です。
私もやはり子供たちへの影響が1番気になります。

>親の信用力が子供にまで影響する事は避けたい

私もそうです。
今後どうなるか確定していない中で頑張って行こうとは思っていますが不安はなくなりません。
でも出来ることはやるように日々意識しながら生活しております。
あまり気をはると身体がもちませんので、焦らずに☆
Re:はじめまして
>オレンジさん
コメントありがとうございます。お返事遅くなりました。
不安は尽きないですが、今は開き直って、子供達には明るく楽しく接するよう心掛けています♪

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。