スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまとめローン詐欺未遂(4)

自宅に帰り、冷静さを取り戻した私。

もしかして詐欺?

ネットで調べれば、次々に似たような手口が。

ニコスのホームページでも 「当社に類似した名称を利用した詐欺行為が・・」の注意文。

改めてダイレクトメールを見ると、ニコスのロゴが微妙に違うし。。

電話でのやり取りも怪しさ満載。

異常な低金利、適当な審査、ブラック宣告、お情け融資、自動契約機への誘導、エクスパック?

完全に騙されてました。

冷静沈着で、社会人としては通常以上の判断力を持っていると自認していた私。

なのに、なぜ電話してしまったのか。なぜダイレクトメールを疑うことすらできなかったのか。エクスパックまで買ってしまったのか(超おバカ)。

おまとめローンの魔力に取り付かれました。

借金は判断能力すら奪います。



・・翌日

個人情報や勤務先まで伝えているので、キッチリ終わらせておかないと、悪徳業者だけに後が怖い。

「おたく、詐欺でしょう!通告しますよ!」なんてことは怖くて言えません。

勤務先に借金バラされたら困るし。嫌がらせも有り得るし。

審査と称して、勤務先、借金の内容まで聞くのは、この辺りの抑止力を効かせるため?
敵ながら、その心理テクニックを駆使したセールストークに感心します。

「すいません。他で融資の目処が付いたので今回の話は無かったことに・・」

詐欺には気付いていないフリをして、丁重にお断りしました。

「仕方ないですね!でもね!こちらも手間掛けてるんだから今後この様なことは一切止めて下さいね!」

軽く怒られたりしながらも、今回の詐欺未遂は回避。その後、この業者からは何の音沙汰も無し。

私は途中でご遠慮しましたが、最後のオチは、契約と称して自動契約機で借金させて、保証金名目でエクスパックで現金回収して詐欺完了

こんなカラクリ、よく思いつくね。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。