スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判所からの質問。共済の件で・・

「共済の件で裁判所から質問がありまして・・共済の解約返戻金の有無と、それを証明するものはありますか?」

共済は掛け捨て、解約返戻金はありません。

それが共済です。

にもかかわらず、この質問。しかも「解約返戻金が無い証明」が必要とのこと。

仕方ないので共済契約約款の該当部分をコピーして提出しましたが。

目的は資産評価額の確認です。保険の解約返戻金は資産価値に加算されます。


裁判所は、何につけても「確証」が必要なようです。

一般的には、常識的には、は通用しません。

「確証」が全てです。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。