スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家賃滞納データベース1日運用開始

家賃滞納データベースの運用が開始されるようです。

(2010.1.30朝日新聞より)家賃保証業者でつくる社団法人「全国賃貸保証業協会(LICC=リック)」は、入居者の信用情報を一括管理するデータベース(DB)について2月1日から加盟13社で運用を始め、1年後に約100万件の登録を見込んでいることを明らかにした。DBには本人と特定できる個人情報に加えて滞納歴も記され、返済状況によっては今後、賃貸住宅を借りる際に契約を拒まれるケースが出てきそうだ。

記事:家賃滞納データベース1日運用開始

現在の入居審査は(信用情報ブラックの場合)
エイブルは信販系保証会社の利用を条件とするケースが多いようで微妙。オリコカードでの家賃支払いを条件にする大手賃貸会社は完全にアウト。信用情報を取れない保証会社ならOKか?という状況。

これに滞納情報が追加されればどうなるのでしょうか?

信用情報に問題がなくとも、長期滞納暦がある人を振るいに掛ける?

レアケースのような気もしますが・・・

関連記事

コメント

債務整理してると賃貸の契約審査ってドキドキしますよ~。
今日、今の部屋の更新書類問い合わせのついでに
結婚したときの新居探しのお願いをしてきました。

契約したのエイブルだったので、結構ドキドキでしたけど
更新案内が来たのが主管管理会社の別の不動産だったので
一安心…
Re: タイトルなし
>yuyuponさん

そうですよね。カード審査ならまだしも「家」ですからね。

うちも転勤になった時「家が借りられなくて転勤できません」なんて事にならないかヒヤヒヤしました。
会社名義で契約してくれたので良かったですが。
日本は・・・
ますます、生活困窮者に住みにくい国になってきましたね。
勝ち組、負け組みといわれますが、
なにがどこで違ってきたのでしょう??

住む所までなくなれば、
日本の将来はスラム化です。

次回の選挙は「幸福実現党」に入れてみますか(笑)
Re: 日本は・・・
>所長さん

こんばんは。お久しぶりです!

混迷が進むにつれ保守がよからぬ方向にいってる気がします。
保守というか保身ですけど。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。