スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総量規制の対象となる借入額は?

総量規制の対象となる借入額は?

総量規制では、年収の3分の1を超える貸付が禁止されます。

例えば・・・
年収300万円だと、アコムで50万円借入+オリコとセゾンに各30万円のキャッシング枠=計110万円
年収の3分の1を超えているので、新たな借り入れはできません。

その調査のため下記に該当する借入の場合は、収入証明が求められます

・1社からの借入残高が50万円超となる借入(与信枠が50万円を超える場合も含む)
・他社を含めた総借入残高が100万円超となる借入

また、下記の条件に該当するリボルビング契約を締結する場合、指定信用情報機関で残高調査が行われます。

・1ヶ月の借入の合計額が5万円以上かつ借入残高が10万円以上の場合は、毎月調査
・借入残高が10万円以上の場合は、3ヶ月以内に一度の調査


日本貸金業協会の調べでは、貸金を利用している人のうち、既に総量規制に抵触する人は50%にもなるそうです。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。