スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神大震災から15年が経ちました

おばんです。たこやきです。

○本日の支出○
昼弁当250円だけ


阪神大震災から15年が経ちました。

あの日の私は、大学で京都の下宿に居ました。
京都では震度5弱だっと記憶していますが、大きな被害は無く我が家も無事でした。

早朝の激しい揺れで飛び起き、2階の窓から辺りの様子をうかがいながら、余震に備えて逃げ出す準備をしていました。
程なく落ち着いた頃を見計らってテレビのニュース速報を待ちました。

次々に流れる各地震度のテロップで、ただ事ではないことを知りました。

神戸方面から通う友人もいましたが、当時は携帯電話もネットも普及しておらず、テレビだけが情報源でした。
昼前には煙立ち込める映像が流れ始め、これが日本かと目を疑いました。
・・・

京都に居た私でさえ、あの朝の記憶は鮮明に残っています。


いつ訪れるか分からない自然の脅威を前にして、一日一時間を有意義に生きようと思います。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。