スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返済をストップ

申請を決意して以降、住宅ローン以外の返済を止めました。

口座引落しでしたので、引落し口座の残額を0円にしました。弁護士からも同様の指示がありました。

決意してから委任するまでの間が約1ヶ月。

それまでは滞納無く払っていたので、当月1回の滞納後に弁護士から受任通知が届く。という段取りでしたので、督促の対応に追われることはありませんでした。

とはいえ、複数社からは支払期日の翌日から電話が鳴り始めました。

依頼先を決めるまでは引き伸ばしていましたが、依頼先を決めた時点で弁護士に相談し、個人再生を検討している旨を金融機関に正直に伝える事にしました。

金融機関に伝えると、債権回収専門部署?の担当者から連絡があり、「正式に決まったら教えて下さい。」との伝言だけを預かり、その後督促電話はなくなりました。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。