スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るい未来はあるのか

残業カットで厳しいです。
ボーナスが出るだけマシですが・・・

平成不況に入って久しく、一向に景気回復の兆しはありません。

政権が変わり少しばかりの期待感はありますが、国の寿命からすれば今後上向くことは無い様にも思えます。
いくらコーチが良くとも、壮年期のピークを終えた選手にペースを上げて成長せよというのは無理な話で・・・

自分の生活は自分で守らなければ、衰退する国に頼ったところで救ってくれよう筈がありません。

亡国の憂を語る評論家も多いですが、国を盛り上げ、共に成長しようという気にはとてもなれません。
周りを見ても、社会全体に焦燥感というか、やる気の無さというか、気だるい雰囲気が漂っています。

完全に悪循環です。

でも、子供達は元気です。不況なんかどこ吹く風。明るく闊達です。

せめて、子供達の将来は、未来に希望を持てる国にしてやりたい。

そこにモチベーションを求めるしかありません。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。