スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲見世のプライド

たこやきin東京 その2

浅草仲見世通り

雷門から浅草寺への参道。屋台・小店ひしめく仲見世。
浅草土産を求めて、ツアー客、修学旅行生、外国人観光客でごった返す。

人形焼、キーホルダー、タレントグッズ、玩具、陶器など様々な土産物が揃う。
下町版よろずウインドウショッピングといったことろか。

中でも目立つのが、外国人向けのはっぴ、日本人形、箸といった土産物

・・とある店先で。
店主のおっちゃんに、外国人が英語で何やら質問。

(いゃぁ、相手見て質問しないと。片言でも日本語使うとか、そんなおっちゃんつかまえて・・・)

その、店主のおっちゃん。
流暢な英語で神風ハチマキの説明してました。

仲見世をなめちゃいかん!さすが東京。
関連記事

コメント

in Asakusa
たこやきんさんが浅草いたなんて・・・
私もしょっちゅう浅草寺に散歩しに行くもんで、
すれ違っていたかもしれませんねwww

いつの日か、たこやきさんとOFF会をしてみたいものですww
Re: in Asakusa
所長さん

浅草寺のお近くですか!楽しそうですね。

OFF会ですか!!(驚
どこにでもいるフツーのオヤジなんで、いまひとつだと思いますよ(汗

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。