スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JALは変われるのか

JALの経営再建問題が騒がれています。

ニュースを見る限り、JALは官との癒着が深い半官半民企業のようですね。
今までの長~い癒着政権の歴史の中で、水面下いくらの税金がJALにつぎ込まれていたのか。
無駄遣いもいい加減にして欲しいものです。
借金が増えるわけだ。

税金をつぎ込む一方で、JALのOBに対する手厚い企業年金制度も問題視されています。

年金受給者であるOB諸兄は、必死で働き日本の高度成長期を支えた世代でしょう。
一様に自己利益に走る悪者扱いするのは早計だとは思いますが、最後のご奉公としてご配慮いただけないものでしょうか。礼をもってすれば無茶な相談では無いと思うのですが。
自分達の作り上げた日本の崩壊をこころよく思う方はいないでしょうに。そのプライドがあればなおさら。

その分、次代を担う我々の世代は、権利ばかりを主張せず、企業・国のために働かねばなりません。

古い日本型(昭和型)企業の体制が転換期を迎えているのでしょうか。
変われない企業は歴史に飲み込まれます。

うちの会社も危ないな・・・
関連記事

コメント

JAL
JALって昔から何故か乗る気になりません。
毎回ANAかSTAR ALLIANCE系です。

何ででしょう??
企業PRが下手であまり印象がないからなのか??
そもそも経営手法が間違ってたんですね。

OBも社員も全員被害者に思えます。

Re: JAL
私もANA専門です。
JALは途中で一度チャレンジしましたが、機内・CA・サービス、全てが地味な印象でした。
「古くて地味」なイメージが拭いきれないですね。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。