スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点のブログ総括

私のブログを見ていただいている皆さんがどんな方々なのか。すごく興味がありますが、知る術が分かりません。

このブログを作った目的は、私の経験が個人再生を考える方にとって、少しでもお役に立てればということでした。

にもかかわらず、最近の記事は個人再生に無関係の内容も増え、迷いも生じています。
ごく普通のサラリーマンが800万もの借金を作り個人再生。妻も任意整理。
周囲からは、まさか我が家がそんな状態とは想像もつかないでしょう。
何を言ってるんだ!800万も借金作った時点で「ごく普通」じゃないだろ!
確かにそうかもしれません。しかし「普通じゃない」ことを自覚できなかったがゆえに、今に至っています。

「普通だ」と思っていたことが、甘えであり、問題なのかもしれません。

しかし、普通の家庭にも起こりうるリスクはあると思いますし、それが「借金」とは限りません。

我が家の場合、借金の主因は夫婦関係にあったと考えています。
妻の生い立ちや、悩み、精神状態による浪費も一因かもしれません。
しかし、それらもひっくるめて助け合っていくのが夫婦。
それが足りなかったのだと思います。

夫婦の溝が生む様々な弊害。それが「借金」として現れるのか、それとも浮気、虐待、家庭内暴力、離婚・・・現れ方は様々だと思いますが、家庭内の問題は全て夫婦に辿り着くと考えています。
「借金」というより、「夫婦」が根本にあることが分かります。

今、ブログにタイトルを付けるなら「夫婦と借金の因果関係」でしょうか。硬いな(汗)

「借金」キーワードで当ブログにお越し頂いた方には興味の薄い内容かもしれませんが、このブログの核はここです。

ブレないように総括し、忘れないように記事にさせてもらいました。
後で読み返すと面白そうなので、定期的にブログ統括記事を書こうと思います。
ブレブレだったりして・・・
関連記事

コメント

わかります。
私は今結婚はしてませんが、なんとなくわかります。
自己破産の手続きをする上でも
「同居人」の源泉徴収、働いていないならその証明などが必要になりました。
私が支払いにギブアップするようになった直前は、
同居人が無職になり、毎月渡してもらってた4万がなくなったことが負担になりました。
その頃は、私の収入だけでは、自分の支払と二人分の家賃・水道光熱費・食費で
余裕でマイナスでしたから。
その前の離婚も、主人の借金が一因でした。
寝食を共にする相手がいるということは、
お金についても、協力しあわなければやっていけないと思います。
Re: わかります。
なぜ一緒に暮らしているのか、何のために?
自問自答すること数知れず。

でも、苦しいこともあれば楽しいこともある。
苦と楽でトントンならいいかな、と思ってます。
一人だとバランスが取れないことが多いので。
相互リンクありがとうございます。
こんにちは。
 自己破産ブログのなおみです。
 私は独身なので、結婚生活は分からないのですが・・・

 やっぱり夫婦になったら、ご縁があるのでしょうし、助け合える二人でいられたらいいな。と思っています。
 結婚していないから、夢みたいなこと言っているかな?
 
 
Re: 相互リンクありがとうございます。
>なおみさん

結婚って何なんだろうってたまに思います。
全くの他人が一生を共に過ごすのって不思議ですよね。
動物は子育てが終われば、別々に生きていきます。ある意味それが自然かも。
人間社会が複雑すぎるのかな。

なおみさんブログいつも拝見してますよ。また、おじゃまします!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。