スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人再生申立の書式

最近、個人再生の記事を書いていなかったので・・

個人再生申立の書式について

裁判所に以下の書式を提出します。
※裁判所により書式は異なります。漏れているかもしれません。
1.再生手続開始申立書
2.債権者一覧表
3.財産目録
4.清算価値算出シート
5.陳述書
6.家計収支表

書式にまとめる作業は弁護士が行います。
債権者一覧表は、弁護士が債権者から取引明細を取り寄せて作成してくれますので、債権者と契約日、大まかな借入金額を伝えればOK。
他の書式は、本人しか内容が分かりませんので、自分で調べて弁護士に提出する必要があります。それぞれ根拠となる資料も添付します。財産目録には預金通帳、自動車査定書、保険解約返戻金証明書、退職金証明書など。

個人再生の申立には、これらの書式を完成させるための情報が全て必要になります。

↓こちらで書式を見ることができます。
個人再生の書式

特に5.陳述書をご覧いただくと、個人再生で問われる情報が分かります。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。