スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人再生4件目の相談

4件目は土日相談を実施していた、会社近くの司法書士事務所

電車や駅の広告も積極的に出稿している債務整理に強い・規模の大きな事務所です。


4件目の事務所から話はそれますが、

依頼先の決定に際しては、事務所の場所も重要です。

申請前後に書類の受け渡しで複数回の訪問が必要です。
郵送でのやり取りも可能ですが、出し忘れや急ぎの追加資料など、職場や自宅に近い方が何かと好都合かと思います。

私の場合、不備書類や毎月の家計表は、PDFにしてメールで送りましたので、事務所へ行った回数は3回位でしたが。

地方の方や、近くに信頼できる弁護士がいない場合は、全国の個人再生に対応している法律事務所もあります。
個人再生の申し立ては、申立人の自宅住所の管轄裁判所または、東京の法律事務所であれば、事務所所在地管轄の裁判所でも行えるようです。

東京の事務所へ行かなくても、電話・郵送での手続きを行っている事務所もあります。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。