スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きの改正貸金業法!

「改正貸金業法」
Yahoo!のバナー広告で初めて知りました。

総量規制が導入されるんですね!驚きました。

諸条件ありますが、個人の場合は総借入残高が「年収の3分の1」を超える貸付が禁止されるようです。
平成22年6月を期限として導入が決まっています。

おまとめローンはどーなる?
同時に返済&実行すればOKとか?よく分かりませんが、その辺の抜け道はあるんでしょう、きっと。

いずれにしても、来年には貸金業界と借金生活者の流れが変わりそうですね。
総量規制が導入されて得するのはヤミ金と弁護士?

もし、私の時代に総量規制があったとしたら・・
借りられないし、ヤミ金は怖いし、年収の3分の1なら返せない額でもないし、
借金を自制するでしょうね。そうするしか道が無いですもんね。

法の施行前に駆け込み狙いで貸金の広告増えたら面白い。
「まだ間に合う!おまとめローン最後のチャンス!!5月末迄!」
・・とか。
本末転倒もいいとこ。
関連記事

コメント

総量規制
年初から、クレカでキャッシングを利用している人に、
収入証明の提出要請がバンバン届いている状態です。

年収の3分の1を超えてる人は、返済1本道になります。

現在、改正貸金業法のせいで、
消費者金融が新規に貸付できる客は申込者に対して、
3割程度。

金が貸せなくなったら金融屋もお終いです。
あとは、過払いのせいで金がタレ流れていく消費者金融を
見守っていきましょうw

おかげで、街で金貸しをやってる知り合いは、
客足が途絶えないと繁盛中ですが・・・
Re: 総量規制
そうだったんですね!
カードが無いので、当然何の案内も無く、全く知りませんでした。

一般の人にしてみれば、カード会社からの案内で周知の事実として、何を今さら改正貸金業法って感じなんでしょうか。
完全に乗り遅れてました。

管理者のみに表示

トラックバック

やりたいと思うことをやっている自分を複数想像してごらんなさい。心が明るく、建設的になり、いつかあなたは本当にその通りの人生が歩めるようになります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。