スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟の旅立ち

勤務先の軒下にツバメが営巣しています。

春が訪れ。巣作り。
梅雨の頃。新しい命。
夏休み前。せっせと餌を運ぶ親鳥。我先に、口を広げて待つ雛が3羽。

そして、夏休みが明けて。
空っぽの巣。あれ?もう巣立ったかな?早いな~。
そう思った日の夜。

いつの間にか成長した3羽が、狭い巣にぎゅうぎゅう詰め!
皆でこっちを見てる。

おぉ!大きくなって。しかし狭いな。足しか入ってないじゃん。

そして今日の夕方。
今日もぎゅうぎゅう詰めやな。・・と思った瞬間!

一羽、そして一羽と飛び立った!
どこからか親鳥も飛来して、4羽で辺りをぐるぅ、ぐるっと低空飛行。

その鳴声の楽しそうなこと。嬉しそうなこと。

タンデム飛行でじゃれ合う兄弟。
電線に3兄弟並んだかと思うと、ぐるぅと回って枝から枝へ。

束の間の、ツバメ家族の夏休み。

旅立ちの日は近い。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。