スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人再生1件目の相談

1件目の相談先は、市の無料相談でお会いした司法書士。

業者と癒着する悪徳司法書士、弁護士もいると聞いたので、行政市の斡旋という安心感はありました。

相談に対しても真摯に対応いただき、不満はありませんでした。

ただ、始めての相談で、自分自身の個人再生に対する知識が全くなく、司法書士というより個人再生に対する不安が大きく、依頼は見送りました。

バレずに個人再生可能かどうか。車も残し、生活も変えず、申請リスクも減らしたい。

希望は色々ありますが、借金の負い目もあり、あまりにも図々しく聞き入れて貰えないのでは?

「そこまで借金して何をいまさら。甘えるな。借金持ちのくせに諦めの悪い奴。反省が足りない。」

司法書士・弁護士の目には、きっと、そう映るでしょう。

そう考えると、こちらの希望を図々しく伝えることもできず。自分である程度勉強するしかありませんでした。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。