再生手続中の悩みと不安の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果報告】個人再生後、クレジットカードを申し込んでみた

個人再生後、クレジットカードを申し込んでみた

結果報告です。

三井住友V●SAカード、入会審査通りました。

【経緯】
3/15 ネット申込

3/18 カード会社より電話照会

3/20 申込書類到着(署名と本人確認資料)、返送

3/25 入会審査結果メール 発行


あえて、審査が厳しいといわれる、老舗に申込みましたが、無事通りましたね。

個人再生の認可から6年、完済から3年です。

詳しくは、現在の私の登録信用情報

スポンサーサイト

個人再生後の信用情報の保有期間

今月の資金難をきっかけに、将来の資金のことを考えました。

大学進学の入学金、学費など。

入学金で100~150万、学費で年間80万程度でしょうか。

大学進学まで、あと5年。少なくとも入学金は準備しておかないと。


でも、「借りる」という選択肢も、可能なら考えたい。

で、気になったのが、信用情報。ネットで検索すると、個人再生で5~10年保有との情報。

進学時は、微妙な気がします。

??個人再生を完済した「今」の信用情報はどうなっているんだろう。

CICで、取ってみようかと思います。

続・スマホが持てない

携帯の新機種=ローンを利用して分割割引を受ける。

スマホもローン=個人再生の私は持てない(一括で機種代5万くらい払えば別ですが、、)

だと、思って諦めていましたが、分割払い無し、一括で1万円という機種、見つけました。

スペックに不安あるも、使ってみると快適でした。

スマホが持てない?

個人再生ブラックの影響


携帯の分割払いができません。
考えてみると当然ですが、携帯の場合、分割払いの意識が薄いので、店員さんに言われるがままに申し込み、審査落ちました。

かと言って、いまさら止めるとも言えず(店員さんも、審査落ちは想定外で新しい携帯はスタンバイOK)、機種代を一括で払うハメに。

UR賃貸で

訳あって引越しを検討中。

持家マンションですが、売ると売却損が出るので売れず。

普通なら売却損含めてのオーバーローン買替えも有り得るが、個人再生では無理。


残るは、自宅を貸して、その家賃で賃貸住まい。

家賃収入で家賃を払うという、綱渡り。空室リスクが高い。

しかも、一般賃貸は保証会社の入居審査で、賃貸物件も限定されるだろうし。

で、UR賃貸限定で物色中。審査が無いから。保証人も不要。

個人再生中の賃貸入居審査

転勤で自宅マンションが空家になっています。
もったいないので賃貸に出そうと画策。

本社に戻ったら、家賃分で学区の良い戸建を借りて住もう。
築古さえ許容すれば家賃同等で物件もあるし。
転勤中は家賃収入があり、戻っても広い戸建に住めて一石二鳥!
賃貸管理会社やリフォーム会社の目処も付けて後は契約だけ。

??そういえば入居審査ってどうよ?
今の住まいは転勤社宅で会社名義なので問題なかったが・・・

調べてみると
エイブルは信販系保証会社の利用を条件とするケースが多いようで微妙。
オリコカードでの家賃支払いを条件にする大手賃貸会社は完全にアウト。
カードを拒否して保証会社を選択すれば信用情報はクリアできそう。
地場の不動産屋が管理する物件はOKかな。
などなど・・

いずれにしても、希望の物件が見つかったとしても、すんなり入居審査OKとはいかないようだ。
最悪、どこも借りられず、自宅にも住めず路頭に迷ったり?

当たり前ですが信用がないと大事な時に問題が生じますね;

??息子の大学での下宿は大丈夫か?
今、小学4年生だから・・8年後。個人再生は10年ブラックらしいので、これも微妙だな;

雪解けを待つ

個人再生の手続き中の話。

家族が幸せになる方法に悩んで、ストレスが貯まって幸せじゃなくなる。

そんな、悪循環に陥りそうになったことが幾度となくありました。

運命に逆らわず、なにも考えないことが、幸せへの近道だと最近思っています。

就職、結婚、子育て、転職、個人再生、転勤、すべて運命のままに。

・・ふと、 「川の流れのように」が頭に浮かんだので・・

  ああ 川の流れのように おだやかに
  この身を まかせていたい
  ああ 川の流れのように 移りゆく
  季節 雪どけを待ちながら



「雪解け」を待ちます。

夫婦と子供達の未来

借金が800万から160万になり、家計復調の兆しが見えたことで、夫婦は安堵していますが、子供への影響はどうなんだろうか・・

最近そんな事を考えています。

長男は4年生。夫婦の会話に聞き耳を立てる年頃。

家計に余裕が無い事は理解している様子。
家計収支が息子本人の塾や習い事の選択基準であるため、そこは正直に話しています。

「余ったお金で塾に行かせてるんじゃないからしっかりやれよ!」ってな具合。

個人再生だのブラックだのは当然言いません。

でも、中高生になればどうなんでしょう。

個人再生の支払いは3年で終了しますが、ブラックは7~10年。長男が高校生になってもブラックのまま。

クレジットカードが無い両親。借り入れができない両親に違和感を覚えないでしょうか。

はたまた、何らかの契機で個人再生の事実を知るところになるかもしれません。

このブログもパソコンの目に付くところには置けません。個人再生がらみの書類もしかり。

ブラック期間中、長男に保証人を頼まれる局面(賃貸契約や自動車購入等)が訪れる事はギリギリ回避できそうですが。

親の信用力が子供にまで影響する事は避けたい ・・考えすぎでしょうか。

裁判所からの質問。共済の件で・・

「共済の件で裁判所から質問がありまして・・共済の解約返戻金の有無と、それを証明するものはありますか?」

共済は掛け捨て、解約返戻金はありません。

それが共済です。

にもかかわらず、この質問。しかも「解約返戻金が無い証明」が必要とのこと。

仕方ないので共済契約約款の該当部分をコピーして提出しましたが。

目的は資産評価額の確認です。保険の解約返戻金は資産価値に加算されます。


裁判所は、何につけても「確証」が必要なようです。

一般的には、常識的には、は通用しません。

「確証」が全てです。

裁判所からの質問。取引履歴の件で・・

個人再生の申立て後、提出書類について裁判所からの質疑があり、その度に弁護士事務所から私の携帯に連絡が入ります。

「銀行の取引履歴の件で裁判所から質問があったのですが・・ 振込み・支払い実績のある個人名は誰ですか?」

誰と言われても、YAHOO!オークションの個人売買なんですが・・

その旨を伝えましたが、その証明を求められました。

証明といっても、思い付くのはYAHOO!オークションの取引履歴くらい。しかも直近の履歴しか残っていません。

こんな細かいことまで聞かれるなんて・・ 先が思いやられました。

恐らく、個人間での債権債務の有無を確認しているのだと思われます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。