なぜこんな事に!?の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点のブログ総括

私のブログを見ていただいている皆さんがどんな方々なのか。すごく興味がありますが、知る術が分かりません。

このブログを作った目的は、私の経験が個人再生を考える方にとって、少しでもお役に立てればということでした。

にもかかわらず、最近の記事は個人再生に無関係の内容も増え、迷いも生じています。
[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

10年間。無駄遣いの記録(3)

一番の無駄遣いを忘れてました。

『金利』

「モビット」は他社のおまとめ200万からスタートして6年間返済。

毎月4万の返済×6年=288万
個人再生申し立て時点の残債が268万

288万返して、残債268万って・・

4万返済しても、金利が3万5000円。さらに枠が増えたらまた借りて・・
元金が減るはずもありません。

1社でこれですから、10年間で少なく見積もっても500万は金利払ってるかな。

金利恐るべし。おまとめローン恐るべし。

10年間。無駄遣いの記録(2)

究極の無駄遣い「マンション」

25才で結婚して、26才で買いました。
新築で2,880万円也
貯金はゼロ。親に150万を借りて、自己資金に充てました。

借入先は、今は無き公庫の「ゆとり返済」。
当初5年間は、月々5万円程度。審査も「ゆとり返済期間」でみてくれたので、なんとか借りることができました。

しばらくは共働きで繰り上げ返済して・・とか考えていましたが、翌年子供ができて赤字家計に。

借入れは計画的に。

ちなみに、中古相場は1500万程度。残債は2000万;;
もちろん、個人再生での自宅マンションの資産評価は0円です。

0円って・・ これも不幸中の幸いと言うんでしょうか?

10年間。無駄遣いの記録

無駄遣いを振り返り

「長男のおもちゃと教材」 長男の生後間もなく~幼稚園時代

アンパンマン、ウルトラマン・・
ブロック、ミニカー、英語教材、知育教材、ジャングルジム、砂場、ブランコ・・・

単価は約1~2万円位。月1個ペース。トイザラス常連でした。
教材は少し高く単価3~5万位。公文、ディズニー英語、七田式・・・この辺りはネットで。
その他、スーパーに買い物に行って欲しがったものを日々色々。

いくら遣ったか分かりませんが、50万は超えてるかな。



個人再生を決意したきっかけ

個人再生を決意したのは、妻の一言でした。

私は、家計管理を全て妻に任せており、借金が膨らんでいる事は知っていましたが、毎月の支払いができているなら、子供の手が離れ、妻が働けるようになればいつか返せるさ♪と楽観視していました。

「もう限界!これ以上無理」

夜な夜な家計シュミレーションをパソコンで繰り返していた妻の一言。

「そうなん?いつか返せるやろ?」

「・・・・・無理」

パソコン画面に目をやると、確かに、ギリギリで払えない額ではないものの、完済が10数年後。

子供の進学や、老後の備えを考えると、将来は決して明るいものではありませんでした。


過去にも任意整理や、個人再生を考えたことはありました。

しかし、踏み切れなかった理由は明白。

「世間体と、親に心配は掛けたくない」

身内やご近所の評価は、「幸せで安定した家庭」「堅実で賢い夫婦」

「エリート」とまではいきませんが、それなりの周りの目がプライドであったことは確かです。


・・・・個人再生

そのパンドラの箱を開ける勇気はありませんでした。

ただ、子供や家族の将来を考えると・・・

この日から、私達夫婦の葛藤の日々が始まりました。2008年6月の出来事です。

これまでの生活

なぜ借金地獄に陥ったか。

「身の丈に合わない生活」

この一言に尽きます。

若くして結婚し、マンションを購入し、子供が生まれ・・

勤務先も上場を果たし、給与も順調に増え、幸せな生活。自由な生活を送っていたつもりでした。

周囲の目にも幸せな家庭に映っていたでしょう。(それは今でも変わりませんが・・)

「自由」・・・?

「制限なき自由」「義務なき自由」

好きなものを食べ、子供にお金を使い、好きな服を買い、家具・家電を揃え、他人の目を気にしてセレブを気取り。

全てが「自由」の下に繰り返された浪費でした。

個人再生で救われた今となっては、若気の至りで済むかもしれませんが、個人民事再生法がなければ、今頃は・・・

子を持つ親として未熟でした。

個人再生申請時の借金

個人再生を決意した時点の借金
※給料の手取りは約38万+ボーナス80万×2

★カードローン・本人名義
・モビット 300万(月返済4万)
・オリックス 250万(4万)
・楽天クレジット 100万(2万)
・オリコ 50万(2万)
計 700万(12万)

★カードローン・妻名義
・OMC 80万(1万) 
・ニッセン 40万(1万)
計120万(2万)

★住宅ローン
・2300万

★自動車ローン
・200万

自転車操業で月々の返済を廻し、ボーナスで補填する日々。

小口カードの一本化を試みるも限界。

自転車操業に破綻の兆しが見え始めました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。