個人再生スケジュールの記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人再生のスケジュール(リアル版)

全体のスケジュールをまとめてみました。
私のケースです。※○は自分の作業。▲は弁護士と協力作業。■は弁護士の作業

2008.5/支払いが限界に。市役所の無料相談へ。

○情報収集、リスク判断

2008.6/個人再生を決意

○ひたすら再生計画の勉強
○依頼先探し。弁護士・司法書士への相談。
○各借入先・保証人の確認(漏れはないか)
○資産の自主評価(再生計画の見通しを立てる)
○委任準備(口座移動など)

2008.7/依頼先決定。弁護士に委任・同日で各債権者に受任通知発送

■債権調査(各債権者への取引履歴の請求)
○申立てに必要な書類の収集
▲申立書の作成
○家計収支表の作成開始
■各債権者の取引履歴が揃った後、引直し計算、債権額の確定

2008.11/裁判所に申立て

○裁判所への質疑応答、追加資料提出。(裁判所との窓口は弁護士)

2008.12/再生手続の開始決定(1回目の官報)

■再生債権の届出
■再生計画案の作成
○家計収支表の提出

2009.1/一般異議申述の期日

■再生計画案の提出

2009.2/再生計画案の提出期日

2009.3/書面決議の公告(2回目官報)

・債権者による書面決議

2009.3末/書面決議の期日

・再生計画の認可

2009.4/再生計画認可の公告(3回目官報)

・認可公告の約2週間後

2009.4末/再生計画の確定

■確定通知書の発行、各債権者の振込先確認

2009.5/返済スタート(3年間)


確定まで1年を要しました。

こうして見ると、委任する迄と、申立て迄が大変でした。
申立て後は、特にすることはありませんでした。

スポンサーサイト

支払額確定!

昨日、弁護士事務所から各債権者への再生計画に基づく支払確定額と振込先口座の一覧が届きました。

毎月約4万3000円を3年間支払い、2012年4月で完済♪

6社あるので、振込み手数料がバカにならないなぁ。
一番多いA社は16000円~少ないところは1400円^^;
1400円のところは、総額が5万円なので一括で返せるのか弁護士に聞いてみようと思います。

5月末から返済スタートです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。